美白・紫外線対策で使いたいフェイスマスク・パック

ホワイティシモ 薬用シート パック ホワイト

美白しながらうるおい補給!気になるパーツを集中ケアできる部分用マスク

目の下や頬骨あたりがくすみやすいのが悩みでした。普通のマスクは何かしながらだとすぐずれるのがストレスで、あえて部分用のこちらを選びました。日差しをたくさん受けて火照った顔にヒンヤリ気持ちいです。美白できるというよりは予防したい人向けかなと思います。

美白エッセンスをたっぷりしみこませた部分用シートマスクです。大きめのシートなので目の下から頬までしっかりカバー。ひんやりした使い心地で紫外線を受けてしまった肌のほてり・乾燥を抑えます。気軽に使えるサイズ感なので「ながらケア」もでき、マスクをする時間もなかなか取れない忙しい方におすすめです。
2枚入り×30セット6,264円・税込
公式HPへ

エリクシール ホワイト スリーピングクリアパック C

寝ている間も美白ケア!シミの元を防ぎながら高弾力ジェルで翌朝ぷるん

フェイスマスクパックエリクシールホワイト

トロリとプルリンの中間位のテクスチャー。塗った後ハンドプレスしないで自然に馴染むのを待つタイプで、気づくと本当に浸透しているので寝具が汚れません。日差しを浴びてしまった時もヒリヒリせずに使えてダメージを残さない感じです。翌朝まで乾燥もしないし、肌のトーンも少しずつ明るくなってきています。

ハリと美白を同時ケアする資生堂のエリクシールホワイトのナイトクリーム。寝ている間もシミの原因であるメラニンの生成を抑制しながら、高弾力ジェルにより美容成分をじっくり浸透させハリも改善してくれるのが特徴です。抗酸化成分や抗炎症成分も配合され、紫外線によるダメージもケアしてくれます。みずみずしい透明感とハリを改善したい方や睡眠中もぬかりなく美白ケアを行いたい方に。
3,456円・税込
公式HPへ

HAKU メラノシールド マスク

HAKU100回分!くすみやうっかり日焼けのレスキューに使いたい美白マスク

普段からHAKUを使っていますが、「今日は一日外にいたな〜」って時はこちらを。頬骨あたりのいわゆるシミゾーンのことも考えられた形状がさすがって感じです。終わった後はもっちりぷるぷるです。化粧ノリも格段に違います。

人気美白美容液HAKUのシートマスクです。角層をほぐしながら美白有効成分が速く浸透するルートをつくり、肌を密封しながら有効成分を与え続けるのが特徴です。上下2枚に分かれたシートなのでぴったりと密着し、さらにシミができやすい頬骨やこめかみ部分は2重になる設計で手厚くケアできます。紫外線をたくさん浴びてしまったレスキューアイテムとしても重宝します。
1枚1,620円・税込
公式HPへ

アクアレーベル リセットホワイトマスク

潤わせながら透明感ある肌に!m−トラネキサム酸配合の美白集中ケアマスク

アクアレーベル リセットホワイトマスク

袋を開けた瞬間いい香りがします。そこそこ厚手のシートで美容液がヒタヒタに入っています。程よいうるおいもあり、使った後はもちっとした肌触りになります。もちろん1・2回の使用では美白効果は実感できませんでしたが、週に2回ケアすることで、くすみがなくなり肌トーンが上がりました。

美白成分と保湿成分で潤いながら美白するフェイスマスク。美白有効成分m−トラネキサム酸を配合し、メラニンの生成をブロック。さらにヒアルロン酸が紫外線を浴びてダメージを受けた肌に潤いを与え、透明感とツヤのある肌に整える特徴があります。乾燥肌の美白ケアにも使ってみたいフェイスマスクです。
4枚入1,296円・税込
公式HPへ

 

※@コスメや楽天レビューなどを参考に自分たちで実際に使ってみた感想、アンケート結果を元に美白・紫外線対策で使いたいフェイスマスク・パックを独自に選んでみました。
掲載した口コミは各公式HPまたはレビューサイトから一部抜粋しております。価格やキャンペーン情報などは変更している場合がありますので公式サイトで最新の情報をご確認下さい。

 

コスメルジュ編集部が選んだフェイスマスク・フェイスパック

美白・紫外線対策で使いたいフェイスマスク・パックの選び方

美白対策では紫外線のダメージをいかに防ぐことができるかがまず大きなポイント、そして紫外線の影響で増加するメラニン色素の沈着を防ぐことができるか。この2つをしっかりカバーすることができて初めて有効な美白対策ということになります。フェイスマスク・パック選びでもこの基本的な部分を踏まえたうえで製品の比較検討を行っていきましょう。

紫外線対策のフェイスマスク選びではダメージを和らげることがポイント

美白・紫外線対策で使いたいフェイスマスク・パック

フェイスマスク・パックの特徴は乳液や化粧下地とは違ってUVカット効果は備えていない点です。ですから紫外線を直接防ぐのではなく、いかにダメージを和らげることができるかがポイントとなってきます。そのためにもバリア機能を修復する効果が欠かせません。

 

もともとフェイスマスクは保湿成分をたっぷりと浸透させることで肌に潤いをもたらせる点が大きなメリット、そのうえ塗布する際に指で肌を擦って刺激を与えることもありませんから、バリア機能が低下している人にとって非常にメリットの大きな選択肢です。この点を美白対策でも最大限に活かしましょう。

 

セラミド、コラーゲン、ヒアルロン酸といった保湿成分はもちろん、肌を整える成分、ターンオーバーを活性化させる成分なども補うことができるかどうか、つまり肌全体の状態を整えることでバリア機能を修復できるかどうかを見ていきます。とくにターンオーバーの修復はメラニン色素の排出を促す上で大事な点なので忘れないようにしましょう。

美白対策にはビタミンCなど低刺激な美白成分配合のフェイスマスクを

美白・紫外線対策で使いたいフェイスマスク・パック

プラセンタ、EGFなどがターンオーバーを活性化させる成分としておなじみですが、あとは保湿成分としての働きもあるプロテオグリカンもぜひ取り入れたい成分です。

 

そして美白対策には欠かせない美白成分。美白美容液との違いは美白効果そのものよりも肌に負担をかけずにじっくりとケアしていける成分のほうが適している点です。効果を最優先するならハイドロキノンが一番ですが、たくさんの量の美容成分を浸透させることができるフェイスマスク・パックでこうした刺激の強い美白成分を使ってしまうとかえって肌に負担をかけてしまう恐れがあるのです。

 

そのためビタミンC誘導体やプラセンタなど肌への刺激が少なく美白効果が穏やかな作用するタイプの成分を選びましょう。

 

たくさんの美容成分を補うことができるフェイスマスク・パックだからこそ、美白・紫外線対策では即効性ではなく継続的な使用を前提とした効果を重視していくことになります。この点を踏まえ、あくまで自分の肌に無理なく使っていける製品を選んでいくよう心がけましょう。

ホワイティシモ 薬用シート パック ホワイト

ホワイティシモ薬用シートパックホワイトはPOLAが展開している美白シリーズホワイティシモにラインナップされているフェイスシートです。

ホワイティシモ 薬用シート パック ホワイトは穏やかに美白効果をもたらす

ホワイティシモ 薬用シート パック ホワイト

最大の特徴は気になる部分に貼り付けるだけで使用できる部分用シートという点です。ですから目の下など日焼けしやすい部分、シミができやすい頬などに重点的なケアを行うなどさまざまな用途で活用することができます。

 

美白対策として使用できるわけですが、美白成分にはホワイティシモシリーズに共通しているビタミンC誘導体が採用されています。美白化粧品選びでは効果と肌への刺激のバランスが重要といわれており、効果が高いけれども肌への刺激も大きい成分を選ぶか、効果は穏やかで肌に優しい製品を選ぶかの選択が問われます。

 

このホワイティシモシリーズでは肌への負担が少なく穏やかに美白効果をもたらすビタミンC誘導体が選ばれました。その分乾燥肌や敏感肌といった刺激に敏感な方でも使いやすく、しかもシートなので塗付する際の摩擦の刺激がなく使うことができる大きなメリットを備えています。

乾燥とバリア機能を改善することでシミができにくい環境づくりができるフェイスマスク

ホワイティシモ 薬用シート パック ホワイト

これまでなかなか思うように美白化粧品を使うことができなかった、という方はこの薬用シートパックホワイトを試してみるとよいのではないでしょうか。

 

美白成分による美白効果は穏やかですが、それを補う形で有効成分が充実しています。乾燥とバリア機能を改善することでメラニン色素が作られにくい環境を作り、ターンオーバーを促してメラニン色素の排出を促すことで美白成分の効果をサポートすることができるのです。

 

そうした有効成分にはアキレアエキス、クジンエキスクリア、クインスシードエキス、セイヨウノコギソウエキスなど植物由来のエキスが選ばれています。ほかにも抗炎症成分のグリチルリチン酸2K、抗酸化作用と血行促進効果を備えたビタミンEなども配合されています。

 

シートが肌にピッタリと密着する仕様なのでこれらの有効成分が無駄なく肌に浸透していきます。ひんやりとした使い心地もポイント、簡単にできるスペシャルケア、毎日のスキンケアのサポートにオススメです。

ホワイティシモ 薬用シート パック ホワイトの公式HPで詳しく見てみる!

 

ホワイティシモ 薬用シート パック ホワイト 30歳 脂性肌

1.その時のアナタの肌の状態の悩み

ホワイティシモ 薬用シート パック ホワイト

目の下が焼けてしまい赤くクマのようになってしまいました。応急処置として冷たいタオルで冷やしたもののあまり変化はありません。

 

2.そのマスクを選んだ理由

求めていた目の下専用マスクだったことと、日焼け後に使用できる美白マスクだったのが選んだ理由です。

 

3.最初の印象(テクスチャー・香り・刺激や気になった点)

袋から出してみると2枚のシートが入っています。まが玉のようなかたち?で日焼けしやすい目の下に貼りやすいです。薄めのシートですがエッセンスはたっぷりだし、目の下は皮膚が薄いのでちょうどいいです。刺激のなくひんやりしててクセになりそうです。

 

4.どんな風に使ったか?また工夫した点

目の下に使った後はもったいないので鼻やおでこにも使いまわしていました(笑)

 

5.良かった(効果があった)点と悪かった(改善して欲しい)点

とにかく赤みが引いてよかったです。その後もシミやくすみになることはなく、すぐにケアしたのが良かったんだと思います。私的には顔全体に覆うマスクより部分的にケアできるマスクの方が使いやすく集中ケアできるので助かります。

 

ホワイティシモ 薬用シート パック ホワイトの公式HPで詳しく見てみる!

HAKU メラノシールド マスク

資生堂のHAKUブランドから発売されているメラノシールドマスクは「速攻美白マスク」をコンセプトに開発された美白用のフェイスマスクです。

HAKU メラノシールド マスクはシミができにくい肌作りをするフェイスマスク

HAKU メラノシールド マスク

美白対策では美白成分を補うだけでなくメラニン色素が沈着しにくい肌環境を整えていくことが大事だといわれていますが、このメラノシールドマスクでは資生堂独自の「コンセントレートシールド処方」を導入することで効果的な美白対策を可能にしています。

 

これは2つの美容成分と整肌・保護成分を組み合わせたもので、美白成分と美容成分が相乗効果を発揮することでメラニンの過剰生成を効果的に防ぎ、シミができにくい肌作りへと導くことができます。

 

美白成分として配合されているのは4MSKとm-トラネキサム酸の2種類。2つの成分を配合することで肌への過剰な刺激を避けつつ美白効果を最大限に高めることを可能にしました。

HAKU メラノシールド マスクは>微妙な凹凸にもピッタリとフィット

HAKU メラノシールド マスク

さらに整肌・保護成分には独自の複合成分シグナルシューターを配合。これはサクラ葉エキス、バラエキス、ヒキオコシエキス、クリセリンをブレンドして作られたものです。植物エキスを積極的に採用することで植物が持つ生命力を活かした肌作りを可能にしています。

 

さらにシートマスクとしての効果を引き出すため、顔にフィットさせる特別な作りを取り入れています。シートは上下2枚にわかれており、額から鼻までの部分と頬からあごまでの部分の2枚で顔全体を覆う形となります。そうすることで微妙な凹凸にもピッタリとフィットし、隙間ができやすい鼻筋もしっかりカバーできるのです。

 

シートマスクは隙間ができてしまうとそこから水分と有効成分が蒸発してしまい効果が薄れてしまいます。それを防ぐための2枚のシートなのです。

 

しかもシートそのものは有効成分のすばやく角質層全体に届けるため3層構造を採用、密着性と浸透性を備えた仕組みになっています。資生堂ならではのこだわりがあちこちに見られるメラノシールドマスク。やっかいなシミ対策、美白ケアに取り入れてみてはいかがでしょうか。日々のケアをサポートするスペシャルなケアにもピッタリです。

HAKU メラノシールド マスクの公式HPで詳しく見てみる!

 

HAKU メラノシールド マスク 35歳 混合肌

1.その時のアナタの肌の状態の悩み

HAKU メラノシールド マスク

くすみと薄いシミがポツポツとできてしまいました。美白化粧品は時間をかけてじっくりケアしないと効果は実感できないそうですが、できるだけ早く改善したかったのでパックで集中ケアしようと思いました。

 

2.そのマスクを選んだ理由

美白化粧品といえばHAKUだと思ったので迷わず選びました。

 

3.最初の印象(テクスチャー・香り・刺激や気になった点)

とにかく貼りやすいマスクだった〜。厚手のシートで顔にピタッと固定されるので、小鼻や口周りの浮きにくかったです。しかもシミができやすい頬骨のあたりは2重になっています。美容成分がグングン入っていきました。

 

4.良かった(効果があった)点と悪かった(改善して欲しい)点

マスクを使用して2、3日はふっくらツヤツヤな肌がキープされます。美白マスクですが保湿力も高い方だと思います。即効性も期待できるようでパックした後は肌が明るくなり透明感が増したような気がします。まだシミはありますが、HAKUの化粧水や美容液も併せてケアしていこうと思います。

 

HAKU メラノシールド マスクの公式HPで詳しく見てみる!

フォトホワイトC 薬用ホワイトニングマスク

フォトホワイトC薬用ホワイトニングマスクは皮膚の専門家が作ったコスメでおなじみドクターシーラボから発売されているフェイスマスクです。その製品名の由来にもなっているビタミンC誘導体を配合しているのが大きな特徴ですが、それ以外にもこのメーカーならではのこだわりが見られます。

フォトホワイトC 薬用ホワイトニングマスクは美白とハリ対策を同時に行える

フォトホワイトC 薬用ホワイトニングマスク

最大の特徴は美白とハリ対策の両方を行っていける点です。よくエイジングケアではハリ対策と美白対策のどちらを優先するか、一方を集中的にケアしていくためにはもう一方をあきらめなければならないといった部分も出てきます。

 

しかしこのフェイスマスクでは両方を同時に行っていくことができるのでぜいたくなエイジングケアが可能です。

 

美白成分には水溶性ビタミンC誘導体が選ばれています。シミの原因となるメラニン色素の生成をブロックする働きに加えてすでに沈着を起こしてしまったメラニンを薄くする還元作用を備えており、幅広いシミ・くすみの悩みに使える点が魅力です。

フォトホワイトC 薬用ホワイトニングマスク1枚に美容液1本分

フォトホワイトC 薬用ホワイトニングマスク

しかも他の美白成分に比べても肌への刺激が少なく、加齢の影響で刺激に敏感になってしまっている人にも使いやすい内容になっています。

 

一方ハリ対策にはサメ軟骨から抽出されたMDIコンプレックスという成分を配合、この成分は紫外線のなかでも肌の奥にまで侵入してハリの低下をもたらすUVAの影響を防ぐ効果を備えています

 

バリア機能が低下するにつれて紫外線の影響が大きくなっていくもの。紫外線といえばどうしてもUVBがもたらすシミに意識が向いてしまうものですが、この薬用ホワイトニングマスクではUVAも影響を防ぐことで肌への影響を最小限に抑えることができます。

 

しかもシート1枚に美容液1本分(約25ミリリットル)が含まれており、有効成分をたっぷりと浸透させることができます。さらにフィット感を重視した設計になっているので顔の凹凸にも隙間ができずにしっかりと密着。水分と有効成分が蒸発することなく浸透します。気になる目元は折り返すことで二重に使える点も魅力です。

 

ドクターシーラボらしいこだわりが見られるこのフェイスマスク。気になるシワ・くすみ対策に試してみてはいかがでしょうか。

 

コスメルジュ編集部が選んだフェイスマスク・フェイスパック

人気の効果別フェイスマスク・フェイスパック

B.A ザ マスク(スペシャルケア)

ずれない、乾かない!気になるキワまで密着・浸透するポーラ最高峰の泡マスク
21,600円・税込
>>公式HPで詳しく見てみる!

フォーマルクライン フラビア マスク(スペシャルケア)

フォーマルクライン フラビア マスク

ぷるぷるナタデココが肌に吸い付く!97%美容液でできたスペシャルケアマスク
7日間集中ケアセット通常価格14,200円→1,980円・税込
(スペシャルマスク1枚1800円×2枚+薬用洗顔石鹸朝・夜用セット・薬用化粧水・薬用保湿美容液・薬用クリーム・薬用美白美容液)
>>公式HPで詳しく見てみる!

HAKU メラノシールド マスク(美白)

HAKU100回分!くすみやうっかり日焼けのレスキューに使いたい美白マスク
1枚1,620円・税込
>>公式HPで詳しく見てみる!